はじめての方へ

toku_5
子どもが集いくつろげる、毎日来たくなる場所。

学校でも塾でも学べないことが学べる、
子どもが主役の新しいサービス。
今までの学童保育とは違う新しいアフタースクール
です。

小学生が学校で過ごす時間は、
年間約1200時間。

一方、放課後と長期休みに過ごす時間は、約1600時間。
この事実を、子どもたちの将来にどういかすべきでしょう。

「ワンダーキッズ」では、約1600時間の放課後と長期休みをもっと子どもたちの将来に価値ある時間にしたいと考えます。そのために、まず、自発性、自立心を育むプログラムや社会性、コミュニケーション力を身につけるプログラムを開発し、安全と柔軟性を徹底したサービスを整えました。ここで、キッズコーチとともに子どもたちが小さな自信を積み重ね、放課後や長期休みの時間を有意義に過ごせるよう努めています。

 

従来の学童保育とはどう違うの?
ワンダーキッズは、従来の学童保育では体験できないこと・教えてくれないことを提供しています。

そもそも学童保育とは?
共働きなどにより、昼間保護者が家にいない家庭の子どもを放課後や長期休み中に保育する施設です。

小学1年生の壁
子どもが小学校入学後、共働き世帯は様々な壁に直面します。子どもの下校時の安全、従来の学童保育では夜遅くまでは預かってもらえない、長期休みのとき預かってもらえないなど、未就学児(保育園)の時以上に働きにくさを感じます。子どもの小学校入学を機に働き方の変更を迫られる共働き世帯も少なくありません。

その他、学童保育との違い

  • ご入会時には、保護者の方の就労証明書は、必要ありません。
    (従来の学童では、原則就労証明書の提出が必要です。)
  • お預かりの対象は、小学校1年生から6年生までです。
  • 公立・私立を問わず、また送迎対象校以外の全ての小学校に通うお子様もご利用いただけます。
  • 保護者会、役員等は一切ございません。

基本送迎対象校
上福島小学校/福島小学校/玉川小学校/大開小学校/野田小学校/吉野小学校
鷺洲小学校/海老江東小学校/海老江西小学校/島屋小学校/野里小学校/高見小学校/伝法小学校/西九条小学校

 ※尼崎市の一部の小学校も対象校です。

(北区、此花区、西区、中央区、西淀川区も対象となります。また私立追手門学院小学校・城星学園小学校も対象です。)

※その他の小学校へ通われる方は一度、ワンダーキッズまでお問合せ下さい。